FC2ブログ

たまわーるラリー 福袋のグッズ紹介 ~その7

たまわーるラリーもいよいよ今週で終了します。
10館、あるいは12館全部のシールが貼られた応募ハガキが、連日事務局に届いています。

福袋に必ず入っている絵はがきですが、本日は武蔵野市立吉祥寺美術館の絵はがきを紹介します。
同館は企画展示室のほかに「浜口陽三記念室」と「萩原英雄記念室」があり、両作家の版画作品などを常時鑑賞することができます。
それぞれの記念室には作家の使った画材も展示され、親しみが感じられます。

まずは、浜口陽三の作品から。いずれもメゾチントという技法で制作されました。
左は「うさぎ」。来年の干支ですね。
右は「赤い皿」。浜口は、ぶどう、スイカ、さくらんぼなど果物をモチーフとして好んで使いました。
吉祥寺・うさぎ 吉祥寺・赤い皿


間もなく新しい年を迎えますが、新春と言えば富士山でしょう!
左は、萩原英雄の木版「三十六富士 薄晴れ」、右は岡田紅洋の写真「紅雲」です。 
吉祥寺・三十六富士 吉祥寺・紅雲

こんな絵はがきで便りを出して、友人知人に美のお裾分けするのもいいですね。




スポンサーサイト



Comment

非公開コメント