FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまわーるラリー 福袋のグッズ紹介 ~その3

ミュージアムグッズで最もポピュラーなのはポストカードでないでしょうか。
ミュージアムショップでは、ポストカードを買い求める人が必ずいます。
中には大量購入している人も・・・展示室で忘れられない作品にいっぱい出会ったのでしょう。

たまわーるラリーの福袋にも、もちろん、この定番グッズが入ります。
今日ご紹介するのは、青梅市立美術館・青梅市立小島善太郎美術館のポストカードです。

何種類かありますが、今の季節にふさわしいのは「奥多摩秋景」。
小島善太郎が1983年に制作した油彩です。
赤や黄色に色づき始めた奥多摩の風景画を見ていると、現地を訪れたくなりますね。

青梅市立美術館・絵はがき 風景

独立美術協会の結成に参加し、同会の重鎮として活躍した洋画家小島善太郎。
同館は館名にあるように、彼の作品、そしてやはり青梅に深い関わりがあった工芸家藤本能道の作品も常設展示しています。

同館は青梅駅から徒歩数分、しかも多摩川を臨むという好立地にあります。
アクセスが良い上、自然も楽しめる美術館なんて、都内では滅多にないのでは。
吹き抜けの大きな窓から、あるいはカフェから、まさに「絵のような」紅葉を味わえます。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。