FC2ブログ

多摩を再発見!

記念品の応募ハガキを見ると、多摩地域に住んでらっしゃる方が圧倒的多数を占めています。
長年住んでいる地域でも、「燈台もと暗し」ということが結構あります。
たまわーるラリーがきっかけで、地域の美術館を発見された方も多かったようです。
多摩住民の声を集めました。

「多摩地区に住みながら、こんなに多くの美術館があることを今回初めて知りました」(Kさん)
「この機会に初めて行った美術館もあり、見ることの無かった作品に出会えました」(Gさん)
「このパンフレットを見て、意外に近くにも美術館があるのを知りました」(Hさん)
このようなご感想を沢山いただきました。
近所の美術館ならともかく、市内でもちょっと離れると存在さえ知らなかったということもあるでしょう。

「国立博物館(上野)には何回も行っておりますが、近くの美術館には余り-」(Nさん)
そうそう、都民は美術館というとついつい上野や六本木に足を向けがちですね。でも・・・
「多摩にはずいぶん多くのミュージアムがあることを知りました」(Aさん)
そうなんです、多摩にも美術館はいっぱいあるんです。

便箋にびっしり書かれたご感想を送ってくださったYさん。
「ともすれば都心に眼が行ってしまうこの頃ですが、この企画のお蔭で、多摩の自然の中を散歩しながら種々の出展物に出会えたこと-(このようなチャンスがなかったらおそらく訪れることが無かったのではないかと思う館もありました)貴重な体験でした」
大型展覧会が見られる都心の美術館もいいけれど、地域の美術館の魅力を発見!

「今回のラリーで2ヶ所初めての美術館巡りをしました。ちょっとの外出の時にも『ここにもあったのね』とさらに興味をもつことができました」(Sさん)
地域の美術館にこれからも、お出かけついでに気軽に足を運んでくださいね。

多摩住民だけでなく、東京23区や多摩地域に接する神奈川県や埼玉県在住の方からも多く参加していただきました。
「普段は23区内あたりしか行きませんでしたが、ラリーを知ったおかげで、多摩地区の素晴らしさを楽しむことができました」(Sさん)
Sさんのご住所は栃木県。遠い所からはるばるご参加いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント