FC2ブログ

ぐるっとパスで、たまわーる

映画、演劇、コンサートなどに比べると、ミュージアムの入館料は格安です。
また、都心よりも多摩地区のミュージアムの入館料は抑えられています。
例えば、武蔵野市立吉祥寺美術館の入館料は100円! 

ほかにもありますね。
「どこも良いけど青梅美術館は素晴らしいです。外の風景も。価格安いし。」(Oさん)
お財布にやさしく、心が豊かになって、ゆっくりくつろげて、とても得した気分になれます。

とは言っても、複数の館をまわるのは大変です。
「時間と交通費がけっこうかかり、青梅の方はあきらめました。」(Iさん)

そこで便利なのが、都内の美術館・博物館や動物園・水族園などに無料、または割引で入場できる「ぐるっとパス」。
2010年度版は、70ヶ所で使用できました。
「5ヶ所で、ぐるっとパスを使用させて頂きました。」(Wさん)
と、上手に活用された参加者もいらっしゃいます。
ちなみに、たまわーるラリーの参加館で「ぐるっとパス」が使えるのは、ちょうど半分の6館でした。

「ぐるっとパスでミュージアムめぐりをしていて、初めてたまわーるラリーのことを知りました。」(Sさん)
このようなご報告を他の方からもいただきました。 

最近、共通券や相互割引制度を採り入れるミュージアムが全国各地で増えています。
これらを大いに利用して、ラリーに参加して記念品をゲット、なんて、ミュージアム利用の達人ですね。
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント