FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

町田市立国際版画美術館「救いのほとけ」展、お見逃しなく!

文化の秋は、大型展覧会を催す美術館が多く見られます。

町田市立国際版画美術館も、企画展「救いのほとけ -観音と地蔵の美術-」を開催中。
会期は11月23日までです。
たまわーるラリーへの参加を兼ねて、是非足をお運びください。 

現世や地獄の苦しみから人々を救ってくれる存在として、篤く信仰された観音菩薩と地蔵菩薩。
同展では、観音と地蔵の姿をあらわした版画、それらの版画を内部の空間に納めた仏像、関連の深い仏画などを紹介しています。
平安時代から江戸時代までの版画、仏像、仏画約120点を展示。
下の画像、「千手観音立像」(福寿寺蔵)など、重要文化財15点が含まれます。

千手観音立像福寿寺蔵


昨今の仏像ブームで、仏像を愛でる若者が増えてきたようです。
同館のFさんは、同展でも展示物を前に彼女に解説をする仏像ボーイを見かけたとか。

なにかと世知辛いこの頃ですが、「救い」をテーマとする仏教美術の醍醐味を味わい、安らぎのひとときをお過ごしください。 
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。