スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐるっとまわる気楽坊

小平市平櫛田中彫刻美術館は、現在夏季展示を開催中(8月21日まで)。
同館で最も人気のある「気楽坊」を中心とした展示です。

江戸時代の指人形をヒントにした気楽坊は、見ていると心が和みます。
同館のミュージアムショップでも、気楽坊を使ったグッズが販売されています。
携帯ストラップや一筆箋は、昨年秋に実施した「たまわーるラリー」の記念品・福袋にも入っていました。

小平市の公式HPに、面白いコンテンツがあります。
気楽坊を始め、平櫛田中の彫刻作品12点を回転させたり、コマ送りで見ることができるのです。
これなら、彫刻作品を全角度から鑑賞できますね。
まわしてみると、気楽坊が一層楽しげな表情に見えます。

HPには、「マンガでみる田中(でんちゅう)さん」も掲載されています。
平櫛田中の生涯をマンガにしたもので、市の職員の方が描いたそうです。
第四・五話には、岡倉天心が登場。
今後の展開も期待できそうです。

これらは子ども向けのコンテンツですが、大人が見ても十分楽しめます。
★こちらをクリックして、田中さんに親しみましょう。



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。