FC2ブログ

「ぱれたんと遊ぼう 絵の国のなつやすみ」展 ~府中市美術館

梅雨が早々に明け、暑さ本番。夏休みも秒読み体制に入りました。
この時期多摩の美術館も、続々魅力的な展覧会を幕開けします。

今日紹介するのは、府中市美術館
同館のマスコットキャラクターは、「ぱれたん」。
頭にパレットを乗せ、右手に絵筆を持つ、絵の国の妖精です。
ぱれたんには、紫色の衣を纏った「むら田」というお友達がいます。

「ぱれたんと遊ぼう 絵の国のなつやすみ」展は、この二人が案内役を務めます。
江戸時代から現代までの約30点の作品を鑑賞したり、美術に関わる実験や制作を楽しめる展覧会です。
作品をじっくり見たり、クイズの答えを探したり、描いてみたり・・・
7つのアトラクションで1日中遊べます。

大人の方も大歓迎!
「むら田庵」は、掛け軸や屏風が飾られ、穏やかな気持ちになれるかも?

涼しい午前に公園の水辺の広場で遊び、午後美術館でゆっくり過ごせば、酷暑も克服できそう。

★展覧会の詳細は、こちらをどうぞ




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント