FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフリカン・シネマ特集 ~パルテノン多摩

7月26日に、多摩美術大学美術館で開催中の展覧会「SOUL@AFRICA リンクするアフリカルチャー」を紹介しました。
明日と明後日(11・12日)、本展に関連した上映会がパルテノン多摩で開催されます。

なぜパルテノン多摩で?、と不思議に思う方もいらっしゃるでしょうね。
1993年にパルテノン多摩で「東京アフリカ映画祭」が開催されました。
その時上映された作品が、アフリカン・アートの展覧会をきっかけにリバイバルされるということのようです。
パルテノン多摩と多摩美術大学美術館は徒歩5分のご近所さん、がっちり手を結んだのですね。

アフリカの映画監督による作品で、環境問題を象徴的に描く短編2本と亡命者のアイデンティティの問題を描く長編1本の3本立てです。
各日2回上映され、1回目は11:00~13:40、2回目は15:00~17:40です。
嬉しいことに、入場は無料。 

アートと映画でアフリカに親しめる1日になりそうですね。

★詳細は、こちらをクリック!


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。