FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売り切れ間近、町田市立国際版画美術館の名刺入れ

ミュージアムの楽しみの1つにお買い物があります。
特に、収蔵作品を活用したオリジナルグッズはその館でしか買えないことが多く、貴重です。
定番商品は、絵葉書、クリアファイル、一筆箋でしょうか。

町田市立国際版画美術館も、収蔵作品の中から人気がある作品を厳選して商品化したグッズを販売しています。
よその館であまり見かけないものが・・・

名刺入れ

これは、アルミ製の名刺入れ。
お値段は各750円と、お手頃です。
もととなった作品、左はJ.-J.グランヴィルの「彗星の大旅行」(『もうひとつの世界』より)、
右は谷中安規作『蝶を吐く人』です。
残念ながら、『蝶を吐く人』は完売したそうです。
「彗星の大旅行」も残り僅か、早い者勝ちです。

来館したものの間に合わず、ゲットできなくてもがっかりしないでください。
10月8日(土)から始まる「版画でつくる―驚異の部屋へようこそ!」展に合わせ、新しい名刺入れを販売するそうです。
どんなデザインか、楽しみですね。

名刺交換の後、「その名刺入れ、どこで売ってるんですか」なんて聞かれ、
知り合ったばかりの方と話が弾むかも?

★オリジナル商品はまだまだあります。ここをクリック!


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。